学校の「図書館の人」のひとりごと

「学校の図書館を担当している」と言っても、司書ではない。あくまで校内の仕事の一つとして図書館を担当している職員のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」


**

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」
山田 真哉(著)
光文社
現在までの貸し出し回数:3

この本、入荷したばかりなのに貸し出し回数多いです。
それもそのハズ、面白いですもんねえ。
うちの職員でも読んだ人は、みな「面白かった」って言ってます。

タイトルからして、「さおだけ屋」の分析かと思ったら、これは本の中でとりあげた事象の中の一つに過ぎず、世の中の様々なものを会計学の視点から眺めてみようってな本です。
「会計学の入門書」への入門書ですね。

僕の勤務している学校(高校)は、選択教科として簿記も学べるので、履修している生徒に勧めているのですが、今ひとつ反応が良くない。・・・orz
面白いのになあ・・・。

まあ、生徒より大人が楽しく読める本かもしれません。

ブログランキング参加中!応援してくれる方は、下のバナーをクリックして下さいね!


スポンサーサイト

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

周辺機器

周辺機器を探すなら http://www.mikefannon.com/100026/100057/

ヒトES細胞でダイエットを考える

ES細胞(胚性幹細胞)とは受精卵を壊して作られる細胞で、体のあらゆる種類の細胞に分化することができるといわれており、将来的に臓器の作成など医療への応用が期待されている http://darbepoetin.thriftystmartin.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://schoollibrarian.blog41.fc2.com/tb.php/19-9f98a090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

学校図書館司書?の人

Author:学校図書館司書?の人
「学校の図書館を担当している」と言っても、司書ではない。あくまで校内の仕事の一つとして図書館を担当している職員。だから他にも仕事はいっぱいあるのだ(涙)。


ブログランキングに参加しています。
応援してくれる方は、下のバナーをクリックして下さいね!



楽天ブックストップページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。