学校の「図書館の人」のひとりごと

「学校の図書館を担当している」と言っても、司書ではない。あくまで校内の仕事の一つとして図書館を担当している職員のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校図書館って会議室?

学校図書館の担当者の多く(専任の司書でも無い限り)は、図書館についての素人であるのではないでしょうか?
また、専任の司書である場合、図書館についてはプロかもしれないが、生徒指導等については素人であるのではないでしょうか?

学校図書館の担当って、「国語の教員だから」、「分掌が教務だから」(学校の専門用語だけど分からなくても良い)、「女性だから」(差別的だよなあ)、「暇そうだから」(笑)等の理由で、図書館担当に「させられてしまった」という場合が少なくないと思います。
結果として、担当者当人もモチベーションを高くすることも出来ず、なんとなく図書館を運営しており、他の職員からも大して重要な仕事だと思われていない・・・。
そして、学校図書館自体も他の職員から軽く見られ、会議や物置に活用されている・・・。
なんてことも多いと思います。

結局、周囲の職員に学校図書館を理解してもらわないと、いつまでたっても図書館が会議に使われたり、自分の仕事が軽く見られるようになってしまう。
じゃあ、理解してもらうためにはどうしたら良いのか?

今後、僕が周囲の理解を得るために工夫している点についてもボチボチ書いていきますね。
スポンサーサイト

テーマ:図書館 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://schoollibrarian.blog41.fc2.com/tb.php/6-4507631f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

学校図書館司書?の人

Author:学校図書館司書?の人
「学校の図書館を担当している」と言っても、司書ではない。あくまで校内の仕事の一つとして図書館を担当している職員。だから他にも仕事はいっぱいあるのだ(涙)。


ブログランキングに参加しています。
応援してくれる方は、下のバナーをクリックして下さいね!



楽天ブックストップページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。