学校の「図書館の人」のひとりごと

「学校の図書館を担当している」と言っても、司書ではない。あくまで校内の仕事の一つとして図書館を担当している職員のひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生協の白石さん」


**

「生協の白石さん」
白石 昌則 (著)
東京農工大学の学生の皆さん (著)
講談社
現在までの貸し出し回数:3

この本、今売れてますねえ。
あっという間に読めてしまいますけど、やっぱ面白いです。

生協の店舗等によく見られる、お客様からの要望や意見を書き出す目安箱制度みたいな「ひとことカード」における客(学生)と大学生協職員の白石さんとのやりとりをまとめたものです。

思い起こせば私も学生時代、大学に生協がありました。
「ひとことカード」もありました。
職員さんが丁寧に返事を書いて、掲示板に貼っていたことを思い出しました。
私自身、掲示板を見ることはあっても、「ひとことカード」を投稿したことはなかったなあ。

白石さんみたいな職員さんがいれば、全ての生協で、同じような取り組みがうまくいくかと言えば、そうでもないだろうなって思います。
この本のもう一人の著者となっている「東京農工大学の学生の皆さん」が、良識を持って、節度を保ちつつ、「ひとことカード」を書いていったから、この絶妙なやり取りが生まれたんだろうな。

ウチの勤務先で、似たようなことをやったら・・・怖い・・・。

子どもの時、生協って「組織」ではなく「近所のスーパー」のことだと思っていた→ブログランキングへ




テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

テスト前

うちの学校図書館は、僕が顧問の部活動の指導等もあるため、放課後の開館時間は16:00までとしています。
でも、バスの発着時刻の関係もあって、放課後15:45にはほとんど生徒はいなくなります。
それどころか放課後に来館するのは毎日2~3人ぐらいなんだけど・・・orz

先日も書きましたが、僕の勤務先の学校は定期テストの直前なんです。
で、テスト前ってこともあって、ある生徒から「先生、今日19:00ぐらいまで図書館残って勉強していいだろうか。」との話。
「いつも16:00までの開館だから、16:00まではいいよ。」
ちょっと心苦しいながらも、さすがに19:00までは開館できないので、その旨を伝えました。
でも、生徒も勉強する気になっているようだし、そのやる気を潰してしまうのもなんだから、「まあ、16:30ぐらいまでなら延長してもいいかな。」と話しました。
放課後の他の業務の予定が狂うけど(ここが専任ではない辛さ)、生徒も喜んでいたので、まあ、いいか。

で、放課後。

クイズを出し合ったりして遊んでいて、全然勉強していない生徒が図書館にいました。

ブログランキング参加中。応援してくれる方は、下のバナーをクリックして下さいね!



テーマ:図書館 - ジャンル:本・雑誌

部活の無い土日

僕のような学校図書館担当者(教員)の場合、土日も部活動の指導に追われるってことは多々あります。
休みが無い・・・
生徒が一生懸命やっているので、それなりに楽しい仕事でもあります。


で、実は僕の勤務先、来週から期末テスト。
というわけで、テストに備えて、今日、明日の土日は部活動休み。
嬉しい。

これより1泊2日でお出かけです。
冬の味覚をたっぷりと堪能してきます。
宿泊先で本をまったりと堪能してきます。


ブログランキング参加中。応援してくれる方は、下のバナーをクリックして下さいね!


テーマ:図書館 - ジャンル:本・雑誌

「ミクニの奇跡」


**

「ミクニの奇跡」
松木 直也(著)
新潮社
現在までの貸し出し回数:2

この本、生徒で読んだ子はまだいないんです。
読んだのは職員だけ。

個人的に、この本の主人公の三国清三が好きで、彼のレストランで食事したこともあります。
また、彼と僕が同じ出身地(北海道)ってこともあり、親近感もあるもんで。

で、本としても面白いです。
(まあ、そうじゃなきゃ紹介しないんだけど)

一流(を目指す)の人って、やっぱ違うんですね。
徹底的に一生懸命頑張るだなあ。

僕もがんばろうっと・・・(弱気)
ブログランキング参加中。応援してくれる方は、下のバナーをクリックして下さいね!





テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

「天使のナイフ」


**

「天使のナイフ」
薬丸 岳(著)
講談社
現在までの貸し出し回数:2

職員のリクエストから入荷した本です。
第51回江戸川乱歩賞を受賞しているのですね。

で、さすが賞を取っているだけ、読み始めたら止まらないです。
「少年犯罪」と「贖罪」がテーマで、「おお、この後どうなるんだ!」とワクワクしながら読みました。

でも、その割に終盤は無理な設定が多いんだよなあ・・・。
その点が残念でしたが、面白い本ではありました。

著者初の長編小説らしいので、次回作に期待です。
(偉そうだな<自分)

ブログランキング参加中。応援してくれる方は、下のバナーをクリックして下さいね!


テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

学校図書館司書?の人

Author:学校図書館司書?の人
「学校の図書館を担当している」と言っても、司書ではない。あくまで校内の仕事の一つとして図書館を担当している職員。だから他にも仕事はいっぱいあるのだ(涙)。


ブログランキングに参加しています。
応援してくれる方は、下のバナーをクリックして下さいね!



楽天ブックストップページ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。